ベルガモットミント

ご覧いただきありがとうございます。

東京都板橋区大山の自宅サロン

女性専用・1日1名様限定

ほのかな香りと優しいタッチでカラダとココロが和らぐ時間(とき)を…

aromatherapysalon

朋香(ほのか)

セラピストのともこです。

梅雨らしい…と言っても、梅雨明けしてますが、アジサイが喜びそうな天候でした。

今年は、アジサイの魅力が発揮できない年になってしまいましたね。

どこのアジサイを見ても、茶色くなってしまっていて、梅雨が短くなるとこういう弊害もあることがわかります。

雨はすっきりしませんが、やはり、その時期にあった気候であることは大切ですね。

さて、今日は最近入手した精油をご紹介したいと思います。

ベルガモットミント

学名:Mentha citrata

 科名:シソ科 

抽出部位:全草 

『オーデコロンミント』、『オレンジミント』とも言われています。 

ミントの香りである、メントールが含まれず、酢酸リナリル、リナロールで90%を占めているため、ミントらしさはまるで感じません。 Menthaは『考える』、citrataは『レモンのような』の意味。

 ミントの香りとして使う…というよりは、ラベンダーやベルガモット、クラリセージなど酢酸リナリル、リナロールが含まれる香りとして使われます。

 個人的な感想としては…ラベンダーや、ベルガモット使います(笑) クラリセージの方が近そうですね。

時間が経過すると、アールグレイの香りに近くなりました。(個人的感想) 

よって、抗菌、抗ウイルス、抗真菌、鎮静、血圧降下、抗炎症など…ラベンダーと同じように使われます。 

こちらは、今月のクラフトレッスンの参考用として興味本位で入手しました。 もちろんこちらの香りも試していただきます。 

farafaの精油は初めて入手しました。

 今回はちょっと特徴のある香りの精油なので、他と比べられませんが、今まであまり手にしなかった精油も取り扱いしているようです。 

また選択肢が増えました。

🌻☀🌻☀🌻☀🌻☀🌻☀🌻☀🌻☀🌻☀🌻☀🌻☀

最後までお読みいただいきありがとうございました😊

明日も笑顔が溢れる1日になりますように…✨

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

お帰り