自律神経を整える

ご覧いただきありがとうございます。

東京都板橋区大山の自宅サロン

ほのかな香りと優しいタッチでカラダとココロが和らぐ時間(とき)を…

aromatherapysalon

朋香(ほのか)

セラピストのtomoです。

今日はあさイチで自律神経について放送されていましたね。

自律神経の乱れは、身体に影響を及ぼし、普段の生活さえままならない方もいらっしゃいます。

色々な医療機関で受診をしても原因がわからない。

ご本人は体調が辛い上に、原因はわからない、『精神的なものだ』とか『気持ちの問題だ』で片付けられ、周りからの理解が得られない…の三重苦、またはそれ以上の辛さですよね。

今は、だいぶ自律神経の影響を各科でも不調の可能性に入れていただけると思いますが、自律神経の専門は脳神経内科になります。

先日、フィトテラピー講座でもストレスについて学んできましたが、人間関係のみならず、入学、就職による生活環境の変わる今の時期、結婚、出産、はたまた、天候や気温までストレッサーとなります。

ストレスは悪い面だけではなく、ストレスがあることにより、やる気や生活の張りになることもあります。

やはり、ストレスを解消できる方法を知ることが大切ですね。

今回テレビで放送していたものとして、機械で脈から心拍を測定し、自律神経の状態を調べ、それに基づき、精油をブレンドし、日々の生活で嗅ぐ香りを作るというワークショップがあることを取り上げていました。

その中で使われていたものは、

グレープフルーツ、ベルガモット、イランイラン、ラベンダー、フランキンセンス、ローズマリーの6種類でした。

それぞれ、交感神経、副交感神経を優位にする作用のある精油です。

このように、精油には自律神経に働きかける作用がある精油がたくさんあります。

また、更年期障害も、自律神経が影響しています。

ストレスで月経不順になるのもわかりますよね。

ホルモン様作用のある精油で有名な精油は副交感神経を優位にする作用もあります。

当サロンでは、お話しを伺いながら、その時のお体や心の状態で1つ1つ香りを確かめていただきながら精油をブレンドし、トリートメント用のオイルをクライアントさまの目の前で作ります。

その香りをお気に召していただけたら、セルフトリートメント用のブレンドオイルや、香水、ルームスプレー等もお作りいただけます(別料金)。

セルフメンテナンスにもぜひアロマテラピーをご利用ください。

最後までお読みいただいき

ありがとうございました😊

明日も笑顔が溢れる1日になりますように…✨

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

温かい手