咳が長引く原因

ご覧いただきありがとうございます。

東京都板橋区大山の自宅サロン

女性専用・1日1名様限定

ほのかな香りと優しいタッチでカラダとココロが和らぐ時間(とき)を…

aromatherapysalon

朋香(ほのか)

セラピストのともこです。

私は今、絶賛風邪引き中で、咳だけ残っている状態ですが、最後に残る方が多いのではないでしょうか。

咳がある症状として、風邪の後に残る他…

肺がん、結核、肺炎、心不全、気管支喘息(喘息、咳喘息)、CDPD(閉塞性肺疾患)、後鼻漏、食道胃逆流症(逆流性食道炎)などがあるようです。

この中のCDPD(閉塞性肺疾患)とは、肺気腫、慢性気管支炎が分けられていたものをまとめられたものです。

一番の原因は、喫煙で、気管支の中にある肺胞と言われる酸素と二酸化炭素の交換をする器官が喫煙により破壊され、肺機能が低下する疾病です。

こちらは、最終的に、365日酸素を着けて生活するようになり、風邪をひくとすぐに悪化し、入院になったり、風邪の症状が出るより先に、呼吸が苦しくなったりします。

一度破壊された肺胞は再生させることはありません。

…となぜ、ここまで詳しいか。

家族にいるからです。

進行させたないためには、まず、禁煙。

こちらは肺機能検査でわかります。

また、痰が気道の状態を教えてくれます。

通常は透明や白濁したものですが、黄色や緑色の痰の場合は、炎症により、白血球が戦った死骸となりますので、治りかけの時には色が付いた痰の場合もありますが、それも注意点です。

長引く咳の原因として多く見られるのが…

●胃食道逆流症(逆流性食道炎)

●せきぜんそく

●後鼻漏

●風邪の後の咳 (百日咳)

咳の原因の見分け方として、

『咳の出るタイミング』と『咳以外の症状』があります。

●胃食道逆流症(逆流性食道炎)

『咳の出るタイミング』

・横になった時

・会話中

・食事のあと

『咳以外の症状』

・喉のつまり

・胸やけ

・吐き気

・声のかすれ

●後鼻漏

『咳の出るタイミング』

・起床時

・日中

『咳以外の症状』

・鼻水、痰が多い

・鼻炎

・副鼻腔炎

●せきぜんそく

『咳の出るタイミング』

・夜間~早朝

・季節の変わり目

『咳以外の症状』

・見分けが難しい

●風邪の後の咳 (百日咳)

・就寝時

・朝

『咳以外の症状』

・見分けが難しい

せきぜんそくは気管支拡張剤の効果がありますが、風邪の後の咳では効果がありませんが、時間の経過と共に治癒します。

咳が三週間以上続く場合は、受診をしてくださいね。

最後までお読みいただいきありがとうございました😊

明日も笑顔が溢れる1日になりますように…✨

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です