ベルガモット

ご覧いただきありがとうございます。

東京都板橋区大山の自宅サロン

女性専用・1日1名様限定

ほのかな香りと優しいタッチでカラダとココロが和らぐ時間(とき)を…

aromatherapysalon

朋香(ほのか)

セラピストのともこです。

今日は、今シーズン初、吐く息が白くなる程の寒さでした。

今年一番の寒さということこですが、これからどんどん最低気温が更新されていきますね。

さて、今日は、精油のご紹介。

ベルガモットです。

 ベルガモットと言えば、紅茶のアールグレイの香り付けで使われているので有名ですね。 

柑橘系の香りに中に、ほんのり苦味を感じる香りです。 

柑橘系はリモネンが多く含まれていますが、ベルガモットは、酢酸リナリル、リナロールが幅はありますが、25~80%含まれているので、心の鎮静に働きかけます。 

また、柑橘系の多くの植物がそうであるように、丸く黄色い姿が太陽に似ていること、南向きの日当たりのよい場所で育つことから、ベルガモットは太陽のハーブと言われています。 

そのことから、リラックス作用と気持ちを高揚させる作用の両方を持ち合わせています。

 また、ストレスによる消化不良や食欲不振など、消化器系への働きも助けてくれます。

 ベルガモットは、フロクマリン類による光感作作用があるため、使用した際には、半日以上は直射日光(紫外線)に当てないようにしてください。 

なお、aromatherapysalon朋香(ほのか)では、フロクマリンフリーのベルガモット精油を使用しています。

 ※精油の使用は自己責任で行うこととなっています。精油の禁忌・注意事項を十分にご確認の上、ご使用ください。 

最後までお読みいただいきありがとうございました😊

明日も笑顔が溢れる1日になりますように…✨

Follow me!

ベルガモット” に対して3件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

出雲大社

次の記事

チェロ・パイプオルガン