この季節に選ぶとしたら…

ご覧いただきありがとうございます。

東京都板橋区大山の自宅サロン

女性専用・1日1名様限定

ほのかな香りと優しいタッチでカラダとココロが和らぐ時間(とき)を…

aromatherapysalon

朋香(ほのか)

セラピストのともこです。

12月に入り一週間過ぎましたが、毎日12月らしい寒さで、あの暖かかった日々は何だったのか?と。

秋から一気に冬になりましたよね…と今更ながらシミジミ…。

先日、友人が新型コロナウイルスに感染し、元が喘息持ちだったので、少しでも楽になればいいな…と、精油と希釈し塗布できるようにホホバオイルを送りました。

ちなみに送ったのは…

・ラヴィンツァラ

・ブラックスプルース

・フランキンセンス

香りを試してもらえるのが一番なのですが、そうもいかないため、呼吸が深くなるといいな…、咳も楽になるといいかな…からのセレクトでした。

新型コロナウイルスもですが、インフルエンザの感染者も増えてきてるようなので、そんな今の時期であると、抗ウイルス作用のある精油なんかが良いのかな…と思い、その中でも、オーストラリアでは、原住民アボリジニが使っていたティートリーと言われているMelaleuca種の、ティートリー、ロザリーナ、ニアウリ、カユプテ、ネロリナや、この季節に作られるオレンジポマンダーで使われる、オレンジ、シナモン、クローブ、キリスト生誕の際の三賢者から贈られたものの1つのミルラなどの季節の香りも、抗菌作用があったり。

そのような効果があるから、歴史的に使われてきてるんですよね。

精油全般的に、抗菌、抗ウイルス作用があるものが多いので、そのようなものの中から、お気に入りの香りを使ってもらえると、『心地良さ』を感じることからも免疫力が上がりますよね。

そのように普段の生活の中で香りを使っていただきたいな…と思っています。

🎄🎅🎄🎅🎄🎅🎄🎅🎄🎅🎄🎅🎄🎅🎄🎅🎄🎅🎄🎅🎄🎅

最後までお読みいただいきありがとうございました😊

明日も笑顔が溢れる1日になりますように…✨

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。