セラピストの健康管理

ご覧いただきありがとうございます。

東京都板橋区大山の自宅サロン

女性専用・1日1名様限定

ほのかな香りと優しいタッチでカラダとココロが和らぐ時間(とき)を…

aromatherapysalon

朋香(ほのか)

セラピストのともこです。

今日はピノキオさんお一人様ランチへ。

ガッツリ食べました(笑)

他の人と重ならないように、早めに行き、電話とかネットワーク環境の契約らしきをする人3名一組のみ。

ただ、その方達の笑い声が大きかったりで、お店の方に謝られました。

本人たちは気付かないんでしょうが、お店の方はお気の毒ですよね。

人の振り見て我が振り直さないと。

気をつけよ。

さて、今日は、私の健康のバロメーターをご紹介したいと思います。

昨年の健康診断のときに、めっちゃ血圧が高く。

たまーには測ってましたが、150超なんて初めて。

『こんな高くでた事ないですよ』と言ってみたものの、再計測することなく、その数字が健康診断の数字に。

ここの先生、循環器専門なのに…。

そうなると、高血圧認定されますよね。

それから、起床後と就寝前と計測するようにしました。

2回ずつ計測して、両方記録は残してます。

1度目は、血圧体温記録用アプリ、2度目はメモで。

今年に入ってから、Google Fitを使うようになったので、こちらには2度目の数字。

そうすることによって、それぞれでグラフ化できるのでいいかな…と。

10月に166ってときがあって、『えっ!』と再度測って134。

それでも高いな…とは感じましたが、その日の夜も翌朝も120代。

血圧も変動するものなので、一時的に適当な時間にそれも1回測っただけじゃなーと。

血液検査的に、決して健康なわけではありませんが、血管系の疾病であれば、多かれ少なかれ血圧が関係してくるかな…と。

以前受けた脳ドッグで引っ掛かったのもあるので、一年に一度、MRIも撮ってるし(血管系は心臓もありますけど💦)、それが目安になるかな?と思っています。

先日の医学講座の時も、血圧はかなーりストレスが関係してくて(そりゃそうですよね)、ストレスによる高血圧は、降圧剤も効かない…というお話もあったので、血圧が高い場合は、降圧剤の前にできることがありそうです。

そして、これに加えて体温。

その前から計測はしていましたが、一時的に売り場から消えていた体温計がドラッグストアで入手できたので私専用で。

本来であれば基礎体温かもしれませんが、そこまで綿密な数字は必要ないので、普通の体温計。

36.5℃を切ることがなく、一般的な体温です。

パルスオキシメーターに関しては、あまり使っていません💦

たまに計測しますが、何か変化があった時でいいかなーと。

私は、昨年5月の野溝先生の新型コロナウイルスに関するセミナーのときに、『一家に1台』と言われていたのをきっかけに入手しました。

また、最近、感染された方の目安として、自宅療養中の方に配布するとか、されたとか言われていましたが、呼吸苦がなくても、酸素飽和度が下がっていることもあるとのことなので、もう少し活用してもいいかなーと思っていますが。

今の状況、普段の自分の状態を知ることも大切だと思います。

家でできることから始めるのもいいかもしれませんね。

最後までお読みいただいきありがとうございました😊

明日も笑顔が溢れる1日になりますように…✨

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

不織布マスク警察

次の記事

無事退院